HotHorex完全マニュアル|HotHorexの特徴と評判を徹底解説

HotForexロゴ

HotHorex

HotHorex(ホットフォレックス)は最大レバレッジ1,000倍での取引から豪華なボーナス、日本人スタッフによる高品質日本語サポートまで、非常に総合力の高い海外FX業者です。

HotHorexの基本情報
ボーナス
入金ボーナス50%(上限1,000ドル)
100%(上限50,000ドル)
100%(上限150,000ドル)
[5.0/5点]
取引条件最大レバレッジ1,000[5.0/5点]
最低入金額500[5.0/5点]
ゼロカット採用
ロスカット水準10%[5.0/5点]
通貨ペア53種類[4.5/5点]
スプレッドやや広め[3.0/5点]
スキャルピング可能
自動売買利用可能
信頼性・安全性金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン FSA
(登録番号:22747 IBC 2015)
[3.7/5点]
運用会社HF Markets(SV)Ltd.
運用実績2010年[4.5/5点]
取引ツールプラットフォームMT4・MT5[4.0/5点]
VPSサービスあり
日本語サポートチャット日本語/平日 15時半〜23時
英語/平日 24時間
[5.0/5点]
メール24時間[5.0/5点]
電話日本語/平日 15時半〜23時
日本人スタッフ在籍
公式サイト口座開設

HotHorex(ホットフォレックス)は2010年から運営を開始したヨーロッパ・東南アジアでは知名度が抜群に高い海外FX業者です。

最大レバレッジ1,000倍の高いレバレッジから、スプレッド特化型口座・100%入金ボーナスが使える口座の用意など、海外FX初心者から上級者まで様々なトレーダーのニーズを満たしたサービス展開が特徴です。

今回はそんなHotHorexの特徴や評判を様々な角度から徹底解説していきます。これからHotHorexで取引を考えている人は参考にしてください。

HotHorexのボーナス情報

HotForexのボーナス情報

ボーナス名付与率
50%ウェルカムボーナス50%(上限1,000ドル)
100%スーパーチャージボーナス100%(上限50,000ドル)
100%クレジットボーナス100%(上限150,000ドル)

HotForexでは3種類のキャンペーンを開催しています。

すべて常時開催されているボーナスですので口座開設時期を焦る必要はありませんが、各キャンペーンごとに対象口座とルールが置かれているため注意が必要です。

各3つのボーナスについてそれぞれ解説します。

50%ウェルカムボーナス

HotForexの50%入金ボーナス

「50%ウェルカムボーナス」は50ドル以上の初回・追加入金に対して回数無制限で50%入金ボーナスがもらえるキャンペーンです。

対象口座はマイクロ口座のみとなっており、ボーナス自体の出金は不可です。

キャンペーン概要
開催期間常時
対象口座マイクロ口座のみ
最低入金額50ドル以上
キャンペーン内容50%入金ボーナス(出金不可)

100%スーパーチャージボーナス

HotForexの100%入金ボーナス

「100%スーパーチャージボーナス」回数無制限100%入金ボーナスとキャッシュバックがセットになったお得なキャンペーンです。

250ドル以上の初回・追加入金額に対して適用されます。対象口座はプレミアム口座のみです。

キャンペーン概要
開催期間常時
対象口座プレミアム口座のみ
最低入金額250ドル以上
キャンペーン内容100%入金ボーナス(出金不可)+キャッシュバック

100%クレジットボーナス

HotForexの100%入金ボーナス

100%クレジットボーナスは、100%スーパーチャージボーナスと同様に回数無制限100%入金ボーナスがもらえるキャンペーンです。

こちらはマイクロ口座・プレミアム口座限定が対象です。

ボーナス上限は1アカウントあたり最大150,000ドル、1口座あたり最大30,000ドルまでとなっております。

カウント対象の取引は、新規決済の価格差が3pips以上必要です。

キャンペーン概要
開催期間常時
対象口座マイクロ口座・プレミアム口座
最低入金額100ドル以上
キャンペーン内容100%入金ボーナス

いずれのボーナスも利益分はいつでも出金できますが、口座資金を出金すると出金額と同額のボーナスが消滅するため注意してください。

HotHorexの取引条件

HotForexの取引条件

最大レバレッジは1,00倍

HotHorexの最大レバレッジは1,000倍となっております。海外FX業界ではレバレッジ1,000倍を超える業者はいくつか存在しますが、それでも国内FX25倍などと比較してもかなりのハイレバレッジ水準と言えます。

レバレッジとは?

取引業者に担保金として証拠金を預けることで、預けたお金以上の金額で取引ができるシステムのこと。少ないお金で大きなお金を動かせるため、「レバレッジ=てこ」という意味があります。
※国内業者の場合、レバレッジは最大25倍までと制限されています。

ゼロカットシステムを導入

HotHorexはゼロカットシステム(=ゼロカット制度)を導入しています。

ゼロカットシステムとは?

相場が急変して万が一口座残高がマイナスになったとしても、HotHorexの負担で口座残高を0にリセットできる仕組みのことです。投資家側が「借金を背負わない」仕組みとなっており、自分が入金した軍資金以上の負債を負うことなく安心してトレードできます。

つまりこのゼロカットシステムがあることで、軍資金の10万円が1,000万円になることはあったとしても、マイナス1,000万円の負債になることはないということです。

最大でも証拠金額以上は請求しないゼロカットという保証制度があることで、我々はリスクを最大限におさえて取引することが可能になります。法律によりゼロカットシステムを採用できない国内FX業者と比べると、安全に取引を行うことができる点で金銭的にも精神的にも安心できます。

ロスカット水準は10%と優秀

HotHorexのマイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍にもかかわらず証拠金維持率10%です。

海外FX業者の平均が20〜30%となっているため非常に優秀です。HotHorexは口座残高ギリギリまで使って含み損に耐えることができます。

マイクロ口座以外の口座種類(プレミアム口座やゼロスプレッド口座)でも、最大レバレッジ200~400倍でロスカット水準20%以下と非常に優秀な水準です。

HotHorexのスプレッド

HotHorexのスプレッドは3つの口座タイプによって異なります。

スプレッドとは?

通貨を売る時の値段買う時の値段の差のこと。この差が小さければ小さいほど(スプレッドが狭いほど)、FXでは利益を出しやすくなります。

最大レバレッジ1,000倍が適用されるマイクロ口座では、ドル円平均スプレッドが1.7pipsとやや広めです。

一方そんなスプレッドをかなり狭くした「ゼロスプレッド口座」という口座も用意されており、こちらはドル円やユーロドルは1.0pips以下のコストで取引できます。ただし通貨ペアによっては、取引1ロットあたり片道3ドル〜4ドルの取引手数料が発生します。

平常時のスプレッドは規則的で非常に安定しております。

取引プラットフォームはMT4・MT5が両方可能

MT4・MT5

HotHorexではMT4・MT5両者とも利用可能です。

このMT4・MT5はHotHorex公式サイトから無料ダウンロードすることができます。

日本人スタッフによる充実した日本語サポート

日本人スタッフによる日本語サポート

サポートの種類日本語対応営業時間
チャットあり平日/24時間
 メール24時間常時受付
 電話あり平日/15時30分〜23時
※英語だと24時間対応

HotHorexは「ライブチャット」「メール」「日本語電話サポート」の3種類に対応しています。

海外FX業者にしては珍しく、日本人スタッフも在籍しております。そのため電話でのカスタマーサポートでも日本人スタッフのサポートを受けられます。

問い合わせが重なった際などはお問い合わせフォームからコールバックの依頼をすると直接連絡がもらえます。

3つの金融ライセンスを所持

HotForexは「HF Markets(Europe)Ltd」「HF Markets(SV) Ltd」「HF Markets SA(PTY) Ltd」の3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドです。

3社はそれぞれヨーロッパ圏、アジア圏(東南アジア含む)、南アフリカ圏でライセンスを顧客ごとにわけており所持しており、日本人アカウントの運営会社は、「HF Markets(SV) Ltd」です。

金融ライセンスは「セントビンセント・グレナディーン FSA」で取得しています。

以前まで日本人アカウントは信頼性の高いキプロスライセンスの管理下でしたが、日本の金融庁から通告が入り、キプロスライセンス配下では日本人顧客の受け入れが禁じられました。その後HotForexは2015年にセントビンセントライセンスを取得し、日本人の受け入れを再開した背景があります。

「セントビンセント・グレナディーン FSA」だけ見れば非常にマイナーな金融ライセンスですが、FCA・DFSA・FSCAなど各国で金融ライセンスをしっかり取得しているため、グループ全体で見れば信頼性の高いFX業者だと言えます。

HotHorexの入出金方法について

HotForexの入出金方法

HotHorexの入出金方法は、クレジットカード(デビットカード)、オンラインウォレット、仮想通貨の3種類です。

入金手段としてはやや少ないものの、入金や出金にかかる手数料は全て無料で、5ドル(約500円)から入金・出金することができます。

少額投資で海外FX業者を使ってみたいという人も気軽に試せるのでオススメです。

HotHorexの入金方法

入金方法最低金額入金反映時間手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA10,000円即時無料
MASTERCardなし
JCB10,000円即時無料
オンラインウォレットbitwallet1,000円即時無料
STICPAYなし
WebMoneyなし
仮想通貨BTC500円即時無料
ETH1万円即時無料
XRP1万円即時無料
LTC1万円即時無料
BCH500円即時無料
銀行送金国内なし
海外なし

HotHorexの出金方法

出金方法最低金額入金反映時間手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA500円最長10営業日無料
MASTERCardなし
JCB500円最長10営業日無料
オンラインウォレットbitwallet2,000円即時無料
STICPAYなし
WebMoneyなし
仮想通貨BTC500円最長3営業日無料
ETH1万円最長24時間無料
XRP1万円最長24時間無料
LTC1万円最長24時間無料
銀行送金国内なし
海外なし

※1ドル100円換算

HotForexユーザーの評判・口コミ

まとめ

HotHorexは最大レバレッジ1,000倍での取引から豪華なボーナス、更には日本人スタッフを配置した日本語サポートまで、非常に総合力の高い海外FX業者です。

少ない元手資金で取引をスタートしたいFX初心者にもうってつけのブローカーと言えます。ボーナスの適用方法が少し独特でもあるので、口座開設時にはしっかりと特徴やマニュアルに目を通し慎重に口座開設するようにしましょう。

\ HotHorex公式サイト / HotHorexの口座開設はこちら
>

帰国子女が教える海外FXの教科書

CTR IMG